妊娠初期のフェイシャルエステで気を付けたい3つのこと

   



エステティックTBC


妊娠初期のフェイシャルエステについて本当に受けても大丈夫?という声を聞きます。

よくあるパターンが、まだまだ回数券が残っているのに妊娠が発覚して嬉しい気持ちと同時にもったいないなぁというパターンですよね^^私はまだ妊娠したことが無いのですが、私の勤めていたエステに来てくださっていたお客様でおひとりそういう方がいらっしゃいました。

妊娠中は女性ホルモンが乱れるため、シミが増えたりするなどのお肌トラブルはよくあることです。だからフェイシャルエステには本音では通いたい。でも赤ちゃんに影響がないか心配ですよね。

結論から言うと、妊娠初期であればフェイシャルエステは受けても問題ありません。でも一部の施術については受けるのを控えたほうがいいです。その3つの避けるべき施術内容を見ていきましょう。

妊娠初期のフェイシャルエステで避けるべき3つの施術とは?

妊娠初期 フェイシャルエステ
実は、フェイシャルエステで妊娠している方の施術をお断りしている店舗を見たことがありません。痩身エステならともかく、フェイシャルエステの場合はよほどの場合はそのまま通い続けても問題ありません。でも下記3つの施術については注意が必要です。

①超音波系の機械
最近では顔のリフトアップのためにこの機械を導入しているエステが多いですが、赤ちゃんへ影響を及ぼす可能性があるので避けるべきです。

②イオンを導入する機械
こちらも馴染みの方も多いマシンだと思いますが、赤ちゃんへの影響がゼロとは言えないのでやめておくべきです。

③フェイシャル脱毛
フラッシュもレーザーも体内の赤ちゃんに何かしら影響を及ぼしかねないので避けるべきです。

これら3つの施術には気を付けたいですね。でもそれ以外にも危険が潜んでいる可能性があるので、必ず妊娠していることを施術前に事前にお話しし、また産婦人科の医師にも相談をするようにしましょう。

ちなみにですが、フェイシャルマッサージや毛穴洗浄、パックなどはまったく問題ありませんので、安心して受けてくださいね。

それでも心配なんですが・・・?

そうは言ってもフェイシャルトリートメントなどで使われる薬剤などが本当に影響がないのか心配です!という方もいらっしゃると思います。

それだけ神経質になるべきことですし、私が勤めていたエステのお客様も結局は別の方法を取りました。それは・・・ブライダルエステです。最近は妊娠が発覚してからブライダルエステに来る方が多いので、そのような方のために特化したエステがあります。

具体的には下記2点が普通のエステとは異なります。

①妊婦さんでも楽な体勢で施術をうけられるように配慮。

②刺激の弱い化粧品を使ってくれる。

特に②ですが、つわりなどでにおいが辛い時にはとても助かります。このような配慮をしてくれているのがブライダルエステの特徴です。

業界でもこのような妊娠中の女性に人気のあるのがたかの友梨のブライダルコースです。費用はパールコースというフェイシャルに特化したコースなら3万円程度ですし、シミやホルモンの乱れによる濃い毛にもきちんと対応してくれます。なによりも妊婦さんへの配慮が本当にきちんとしているのが嬉しいですよね^^

下記から公式ページに行って詳細を見てみてください。

【たかの友梨】ブライダルコース

あなたにおすすめの記事

 - 妊娠とフェイシャルエステについて , , ,